일본애들이지만 뭐...

40代、50代の不安は今から始まっています

G 야옹 0 21

風俗で働く女性の中には、専業の女性と兼業の女性とがいます。

専業の女性は風俗のお仕事一本で、兼業の女性は昼職でOL等のお仕事をこなしつつ、夜や時間がある日に風俗で働いている女性のことです。

専業女性は風俗のお仕事一本で食べていくため、フルタイムで風俗で働いている女性が多いようです。

ですが、中にはギリギリ食べていけてしまうため、月に数回しか出勤していない…という女性もいます。

働きたくない、ラクをしたい女性

そのような女性は、とにかく「なるべくラクに生活していきたい」と考えている女性が多いようです。

働けばお金が入ってくるのは分かっているけれど、とにかく働きたくない。

何もしたくないので、数日働いて25~30万円のお給料を稼ぎ、その他の日は、ほとんど家でゴロゴロしている、テレビを見て引きこもっている、なんていう女性も。

やりたいこともとくにない、目標もないので頑張って働いてお金を貯めようという気持ちにもなれないという意見も耳にします。

中には、年金や税金、保険料を滞納しまくっている、という女性も。

ちゃんとしなきゃいけないのは分かっているけど、どうしてもダラダラしてしまって今この瞬間の「ラクさ」に流されてしまうという、ダラケた女性は案外多いのかもしれません。

40歳、50歳になったときに待ち受ける悲惨な現状

確かに、30万程度稼いで、のんびりと生活するのは理想的な生活ですが、それはしっかりと貯金をして、税金や年金も滞納せずに支払い、計画的に生活している場合です。

それらをしていなかった場合、後に税金等の督促状が突然山のように送られてきたり、時には見せしめとして資産を差し押さえられてしまうこともあります。

貯金をしていないので引越しができない、突然の急病や怪我でも病院に行けないなど、そんなことが現実に起きてしまう可能性も高くなります。

そして、何よりも一番身につまされるのが「年々減ってゆく収入」という現実。

風俗のお仕事は、一般的に若ければ若いほど稼ぎやすいものですので、逆を言えば年を重ねれば重ねるほど稼ぎにくくなります。

若い頃は毎月30万円ぐらい稼げるからいいやと、月に数日だけ働いて後はダラダラと過ごしていて、その生活スタイルに慣れきってしまっていると要注意。

年を取った後に徐々にそれでは稼げなくなってきて、更に働かなければならないとなったときに、だらけることに慣れきってしまっていると確実に辛い思いをします。

しかも、風俗で稼げなくなっても、今更昼職に転職できるようなスキルはない。

そうなってしまうともう八方塞がりです。

30万は普通のOLの一ヶ月のお給料

しかし、良く考えてみてください。

昼職のお仕事をしていてOLをしていたとしたら、一ヶ月フル勤で働いて30万円、というのは至極普通のお給料です。

その中から貯金をして、税金を払ってというのは、同世代の女性たちは皆やっていることです。

風俗のお仕事をしていると、どうしても「●万円ぐらいすぐ稼げる」と思ってしまうので、簡単にお金を使ってしまいがちですが、少し節約して、せめて月に数万円でも貯金してみて下さい。

あとは、税金は滞納しない等、自分の中でルールを決めて生活してみてはいかがでしょうか。

そして、なるべく少しでも「労働すること」に慣れられるよう、1日でも多く働いてみるようにしてみてはいかがでしょうか。

急にはムリかもしれませんが、少しずつリハビリをして体を慣らしておくことで、5年後、10年後に対する不安感は少しマシになるはずですよ。

働き方の相談も トーキョーユメガール からご相談下さい!!

친구들과 재미를 공유해보세요~

 

Comments